社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員がその能力を十分に発揮できるよう職場環境を整える。

1 計画期間:平成26年4月1日から 平成28年3月31日までの2年間

2 内  容:

目標1 年次有給休暇の取得率向上

・年次有給休暇の取得日数を1人当たり平均年間10日以上とする
【対策】
平成26年4月~  年次有給休暇の取得状況について実態を把握
平成26年7月~  計画的な取得に向け全社員に周知を行う
平成27年1月~  現在の取得状況を周知し、取得を促す

目標2 ノー残業デーの設定

・所定外労働時間を削減するため、ノー残業デーを設定する
【対策】
平成26年7月~  制度内容の検討(個人別に曜日指定・現場毎に曜日指定など)
平成26年10月~   ノー残業デーの試用期間開始
平成27年4月~   来年度からの導入に向けて調査する

目標3 在宅勤務導入へ向けた調査、検討

・在宅勤務導入に向けた調査、検討をおこなう
【対策】
平成26年10月~   在宅勤務導入時の就業規則検討(各規定、人事考課、労務管理)
平成26年12月~ 在宅勤務時の情報セキュリティ対策検討
セキュリティガイドラインの検討(実施規則、運用手順)
平成27年10月~   役員、管理職者による評価、導入可否検討会の実施
平成28年1月~   社員説明、意見招請